2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

相互リンク

2007年8月 3日 (金)

あなたの疑問に答えます65過去問の重要性

「…『過去問はどうせ同じ内容は出題されないから過去問は直前に軽く解けばよい。今はテキストを暗記しろ!』

という意見があります。

私は間違っていると思うのですがどうでしょうか」

こんな質問がありました。

これは重要な質問です。

» 続きを読む

2007年7月17日 (火)

試験合格の王道

「熱意(熱い想い)」

「気合い」

「根性」

は似て非なるものです。

上の二つは試験合格に不可欠ですが、根性は不要です。

ここを間違えてはいけません。

灰色の受験生活になってしまいます。

» 続きを読む

2007年6月22日 (金)

暖かい目で

講師は、受講生のみなさんの支持があって初めて仕事ができます。

ですから講師は、

「講義アンケート」

「モニターさんの評価」

をとても気にします。

「講師としての力量」

がそこで問われるからです。

自己満足で講義をするわけにはいきません。

» 続きを読む

2007年6月17日 (日)

「落ち癖」なんて、とんでもない

「最近、落ち癖が付いてしまった」

そんなことを語る受験生の方がたまにあります。

たぶん、何回か試験に失敗されたのでしょう。

でも、

「落ち癖」

って何でしょう。

「落ち癖が付いてしまう」

ということは本当にあるのでしょうか?

» 続きを読む

2007年6月15日 (金)

集中できない理由

よく

「私は集中力が無くて」

という方があります。

先日も、ある方からそういう相談を受けました。

こういう場合、どうしたらいいのでしょうか。

私は、こんなふうにアドバイスしています。

「大丈夫!工夫慣れ次第ですよ」

» 続きを読む

2007年6月 8日 (金)

何でも聞けばいい

私は受験生時代、学習生活で悩んでも誰にも相談できませんでした。

一人で通信講座で学習していたからです。

ですから今私は、講座の受講生のみなさんに限らず、相談がある方には

「時間の許す限り」

相談に乗っています。

こういうシステムは、予備校に通われている場合はたいていあると思います。

ただ、多くの方がうまく利用されていないと言うのが現状です。

なんとも、もったいないことです。

» 続きを読む

2007年6月 5日 (火)

コメントアーカイブス民法の疑問58

「…テキストを読んでいたところ、債権者代位権の被保全債権の発生時期について、

代位権の目的となる債権の発生後でもよい。』

となっています。

(中略)

『詐害行為取消権が詐害行為前に発生していることが必要』

と同様に債権者代位権の代位権の目的となる債権も

『債権の発生前でなければならない』

ということはないのでしょうか。

基本的な質問ですみません」

こんな質問がありました。

確かに基本的ですが、重要なところです。

                                                      

» 続きを読む

2007年6月 4日 (月)

コメントアーカイブス憲法の疑問25

「…法学検定でわからない所があるので宜しくお願い致します。

(適用審査と文面審査の問題で)適用審査の結果、法律の適用が違憲とされた場合、それは当該事案に関するものであるが、文面審査の結果、法律が違憲とされても、その効力は当該事案に決定される。→○

解説を読んでも良く分からないので、適用審査と文面審査をどうゆう風に理解しておけばよいか、ご教授下さい。

あと、法令違憲、適用違憲とは、全く違う概念なのでしょうか?」

こんな質問がありました。

多くの方が弱いところですね。

» 続きを読む

2007年6月 2日 (土)

誕生日に思う

今日、6月2日は私の誕生日です.

何人かのみなさんからすでに、お祝いの言葉を頂きました。

本当にありがとうございます。

あまり多くの方に誕生日を公開していなかったので驚きです。

生まれ変わった気持ちで、また励もうと思います。

» 続きを読む

2007年6月 1日 (金)

コメントアーカイブス宅建「法令上の制限」の疑問②

「…宅建の質問なのですが、法令上の制限の農地法のところで

『農産物の加工に必要な建築物』

は、なぜ

『農林漁業の用に供する一定の建築物』

に当たらないのですか?

『一定の建築物』

の見分け方はどこなのでしょう。」

こんな質問がありました。

最近、宅建の質問が増えてきましたね。
                 

» 続きを読む

2007年5月28日 (月)

あなたの疑問に答えます61問題をこなす量

「…(今、過去問の)選択肢の間違い探しをしています。

・・・これやると、一週間でのこなすが激減してしまうのですが、これでも心配しなくていいのでしょうか?

やはり数こなせてないと不安なので・・・。」

こんな相談が寄せられました。

学習方法論の根本に関わる相談ですね。

» 続きを読む

2007年5月27日 (日)

涙の川を越えて

♪そのとき僕が微笑んでいたとしても

心は涙を流しているかもしれない♪

私の好きなオフコースの古い曲で、そんなフレーズがあります。

(アルバム「Three and Two」心のままに)

この曲のフレーズにはいつも、心打たれるものがあります。

講師は、いつも笑顔で講義をします。

そして受講生のみなさんを勇気付け、合格に力強く導きます。

しかし、講師だってプライベートがあり、日々、

「ショック」

なこと、

「いたたまれない」

ことに出会います。

講師はそれを、絶対に出してはなりません。

心は土砂降りでも笑顔で講義する!

それが講師です。

» 続きを読む

2007年5月23日 (水)

コメントアーカイブス民法の疑問57

「…民法で、

胎児が相続・遺贈・不法行為の損害賠償についての権利能力を有している

と学習しました。

これは、具体例としてどのようなことがあげられますか?」

こんな質問がありました。

なるほど、具体例がテキストにあまり書いてありませんね。

» 続きを読む

2007年5月22日 (火)

コメントアーカイブス憲法の疑問24

「…憲法統治における人数を覚えるのが大変です。

コツがあるんですか」

こんな質問がありました。

覚えなければならない数字は、そんなに多くはないと思います。

下に載せた数字を確認しておけばとりあえず十分ですよ。

プリントアウトして、数字だけチェックして使ってみてください。

» 続きを読む

2007年5月21日 (月)

あなたの疑問に答えます60過去問と模試の復習の時期

「…過去問や答練の復習の時期について質問します。

一回目の復習については、その場で行うことに異論はないと思うのですがその次の復習の時期というのはいつごろがいいのでしょうか?

完全に忘れた頃にやったほうがいいのか、それとも、直後から毎日やってだんだんスピードアップをしていったほうがいいのか?

どちらの方が効率がいいのか悩みます」

こんな質問がありました。

                                                      

» 続きを読む

2007年5月18日 (金)

コメントアーカイブス宅建「法令上の制限」の疑問①

「…農地法の所なのですが、

権利移動は農業委員会が許可する』

のに対し、

転用と転用目的権利移動は都道府県知事が許可する』

のは何故ですか?」

こんな質問がありました。

久しぶりに宅建の質問ですね。

» 続きを読む

2007年5月17日 (木)

あなたの疑問に答えます59過去問を潰してしまったら

「…今から爆発的に成績あげたい、というか勉強したいんですけどどうしたら良いでしょう?

毎日同じ過去問問題集で飽きてきてしまい、かと言って参考書を買うお金もなく、正直困っています。

次の志望順位の地上(地方上級試験)までにはなんとかモチベーションをあげたいし、今から更に実力を上げたいです」

こんな相談がありました。

なかなかパワフルで、いい相談ですね。

» 続きを読む

2007年5月16日 (水)

コメントアーカイブス民法の疑問56

「…民法の”委任の終了”の考え方で質問があります。

民法では、委任の終了原因は、委任者については、委任者の死亡、破産手続き開始の決定を受けたこと(653条)受任者については、受任者の死亡、破産手続き開始の決定、後見開始の審判を受けたこと(653条)となっています。

しかし、委任者の後見開始の審判が入っていないのはどうしてでしょうか

(中略)

この部分は、従来は、暗記していましたが5月14日の(『覚えられない理由』という)記事を読んで理由を考えてみましたがよく分からなかったので質問します」

こんな質問がありました。

これは、非常にいい質問だと思います。

私は、こういうところこそ、

「暗記をしないように」

といつも受講生のみなさんに話しています。

                                                      

» 続きを読む

2007年5月14日 (月)

覚えられない理由

よく、

「何回復習しても覚えられない

と嘆く方があります。

それは、たいてい勉強の仕方が間違っています。

いちいち理解して学習すれば、こういうことは少なくなります。

» 続きを読む

2007年5月13日 (日)

合格への扉

試験学習の極意は単純です。

毎年、その資格(または職種)への

想い

が強くなっていく方は夢が実現します。

実は、さまざまな

「学習の方法論」

もそのためにあるのです。

日々、気持ちを高めつつ励みましょう。

» 続きを読む

«講師の仕事は損得抜き